エレファントラブ / 国際パワー

エレファントラブ / 国際パワー日本語ラップ

データ

発売日 1996.7.21
レーベル アンティノスレコード

 

エレファントラブ / 国際パワー 裏

こっちが表のジャケットかも

エレファントラブ / 国際パワー CD エレファントラブ / 国際パワー オビ エレファントラブ / 国際パワー 曲 エレファントラブ / 国際パワー 写真 密航ファミリー 歌詞 エレファントラブ / 国際パワー 写真 エレファントラブ / 国際パワー 楽しく生きよう エレファントラブ / 国際パワー クレジット エレファントラブ / 国際パワー エレファントラブ / 国際パワー 写真

 

収録曲

01.勝手に生きる悦び ~LEAN ON ME
02.モンキー(album version)
03.荒野のエレファントラブ
04.密航ファミリー
05.チリンチリン
06.スポーツ
07.ガチャーン
08.楽しく生きよう
09.ワーイ
10.合格
11.トコトコ ~Wonderful World, Beautiful People

レビュー

90年代の日本語ラップで、ほとんど語られる事がないエレファントラブ!なかなか良いよ!

 

 

 

 

自分が知らなかっただけかもですが、あまり語られていないと思います。MIXCDとかでもほとんど使われていないし、DJやイベントなどでも聞いた事がないと思う。名前は知っていたけどちゃんと聞くのは今回が初めてでした。思ってたより良かった。全体的にロックのテイストが入っている。11曲のアルバムなのにトータル26分!!ロックだね。パンクだね。リリックは結構好き。いい曲もあった。こういうラップグループも居たんだなーと。90年代っていろいろなアーティストが居て幅が広い。嬉しくなる。

 

 

 

 

3人の声やラップがなー。ラフな感じは良いんだけど、ラップって感じではないかな。好き嫌いがありそうな感じ。で、YO-KINGの声。特徴がやっぱりあるので、なんか全体的に真心ブラザースっぽい感じがしますw。カッコイイんだけどね。そのせいもあり、JPOPっぽい感じに聞こえてしまう。そして、本当にすみませんだけど、、、ロックをやっている、やっていた人達がヒップホップをやってみた感がどうしてもある。だから良くないって事ではないんだけど、、、自分的にはヒップホップをあまり感じなかったかもなー。えらそうですね。すみません。リリックいいです。アホな事も言うけどパンチラインも多い。自分的に好きな感じ。自由に実験的にいろいろやっていてフレッシュさもあるけど大人な感じ。大人がわちゃわちゃやっている。すごく楽しそうに。

 

 

 

 

トラックにギターの音が多かったり、自分達の好きな物とヒップホップを合わせていると思いました。自分達の言いたい事をヒップホップで表現していると。ただ、自分的にはどこか距離を感じてしまいます。。ライブはやっていたと思うけど、クラブイベントとかはやってなかったっぽいよな。その頃の日本語ラップシーンとの距離も感じるし、、、別にがんがんつるめって事ではなくて。なんかそこを盛り上げたいとかではなくて、自分達は自分達みたいな。そこが少し寂しく感じてしまった。自分達のやり方で好きなようにやる!ってのは感じます。それで良いんだけどね本当は。本当に。

 

 

 

 

 

 

 

●「勝手に生きる悦び」こういう始まりかた好き。ロックのアルバムとかでありそう。ピストルズであったような。ピストルズはパンクか。Bill Withersとクレジットがあるので、たぶんピアノの部分そのまま使っていると思う。

 

 

●「モンキー」良い!トラックのギターのループがいい感じ。リリックバシバシに刺さる。
人類最後の一人になっても子孫繁栄 探すぞモンキー!

「わーるいな わーるいな」ここのフロー
「欠点あるがコンプレックスなし」いいね。

 

 

 

●「荒野のエレファントラブ

「松村邦洋の目より輝く」w

 

 

 

 

●「密航ファミリー」キタコレ!トラック激シブ。かなりやばい。一番好きかな。ブッタブランドをかなり意識しているのでは?「ウー、ウー、ウー、ウー」の所とかトラックの感じとか。こういうのもっと聞きたかったかもな。リリックもなんかすごくオリジナルだし。

「ダウンタウンは世界のテレビでみれるようになるだろうし」
「美女美女軍団」w

 

 

 

●「スポーツ

「暗闇の中でも光り輝く」!
「気を抜くとすぐに考え込むから 死ぬまで寝てろ僕は宇宙に」

 

 

 

 

●「ガチャーン」トラック良い。ギターの音を上手く使っていると思う。
「オレのような詩人になりたいのなら、まずトイレットペーパーを三角に折れ」
「毎日自分を鏡で3時間以上見るべし、撃つべし」良いよね。
俺は凄い!10回唱える お前は凄い!100回書いて、自分に手紙を送れ!謙虚な気持ちで自分が中心。心は無限。何でも放り込めー」良すぎ!凄く良い。

「おれのように幸せに生きたいなら その時点でもう君は オーケー アイラブユー」良い!!

「素晴らしいbody毎日見よう いろんなことを教えてくれる」ここの「素晴らしいbody」をバーシーフォーティ―?って人、映画かなんかかなーと思って聞いていた。鏡で自分を見ろって事ね。この曲のリリック本当に良いと思う。

 

 

 

 

 

●「トコトコ ~Wonderful World, Beautiful People」Jimmy Cliffの「Wonderful World, Beautiful People」のフレーズをサビでそのまま使っています。クレジットがあるので、たぶん許可は取っていると思います。有名な曲(たぶんみんなが聞いた事がありそうな)のサンプリングって良いよね。彼等ならではの世界観で前向きな曲!!良いね!

年をとるほど純粋になる」嬉しくなるリリック

「単純な奴にはパワーがある」

「とりあえず泣いてから考えよう」

 

 

 

 

 

レア度
★★★☆☆
まぁね。結構見かけると思います。

 

 

 

 

動画

エレファントラブ – パンツ丸見えマイクはOK

エレファントラブ – パンツ丸見えマイクはOK

 

ライブ上手い。たぶんだけどヒップホップが好きで聞きに来ているお客さんではなく、
真心、カステラのファンが多かったっぽいね。

 

 

 

 

 

Amazon.co.jp

 

 

 

 

メモ

 

Top

 

公式のHPが今でもあるのがやばい。

 

『世界中の人々の心を輝かせる』ために下落合で結成。
曲も出来ていないうちにライブを決定。

 

心を輝かせるがテーマだから輝くって言葉が多かったのね。ライブDJにはDJ FUMIYA(リップスライム)が!繋がりがあったのか?たぶん仕事としてお願いされていたっぽいのかな?

 

 

 

 

 

この頃、YO-KINGは真心もやっている時で「サマーヌード」や「拝啓、ジョン・レノン」の頃なんだよね。人気が出て来てた頃だったと思います。忙しそうなのにすごいよね。なんか、真心やカステラのファン達に支えられていたっぽいよね。カステラも人気だったしね。「ビデオ買って」久しぶりに聞いてみました。

 

 

コメント