B☆KOOL / KOOL STUFF

B☆KOOL / KOOL STUFF JPOP

データ

発売日 1995.03.24
レーベル アンティノスレコード

 

B☆KOOL / KOOL STUFF 裏ジャケ B☆KOOL / KOOL STUFF CD B☆KOOL / KOOL STUFF オビ

DANCE MUSIC、ディスコ・チャートNo.1を記録!

ライブスケジュールが六本木R!hall!!

B☆KOOL / KOOL STUFF 写真

おしゃれ!今こういう感じの子達増えてるよね。

B☆KOOL / KOOL STUFF 曲 B☆KOOL / KOOL STUFF KOOL STUFF B☆KOOL / KOOL STUFF クレジット B☆KOOL / KOOL STUFF 写真

 

 

収録曲

01.KOOL STUFF
02.BABY BODY BEAT
03.パラダイス・ロストへの誘惑
04.バカばっか ~んな奴ァだーれ?~
05.BAD TO THE BONE
06.グランパいつもFUNKY!
07.INTERLUDE
08.ONCE IN A BLUE MOON
09.ナンでもカンでも抱いちゃいたい
10.BURNIN’ UP MY LOVE (愛のスターシップ)
11.BLESS for EVERYTHING
12.BABY BODY BEAT (RED MONSTER MIX)

 

 

レビュー

DA PUMPやH.A.N.D.みたいな「歌って踊れるグループ」の最初期だね。EXILEさん?とかの元祖になると思います。

 

 

 

当時ダンスブーム(ダンス甲子園やMCハマーなど)が半端なかったからね。LLさんとかもデビューしていたし、この後にこういったグループがどんどん出てきます。みんな顔やスタイルが良く、アイドルぽい感じもあるけど、ジャニーズさん達よりダンスも歌も(少しw)本格的なグループ。な感じかな?。当時、ぶっちゃけそこまで人気はなかったかなー。知ってはいるけど、、、な感じでした。女性人気はあったと思うし、こういうグループは新しかったと思います。

 

 

自分はダンスからヒップホップに入りました。興味を持ち始めました。なのでリスペクトはあるけど、曲となるとね、、、悪くはなかったけど。。。色々やっているし元気も良いしラップもまぁ良かったです。シロウトっぽいラップなんだけど(すみません)なんかアジがあり、嫌いな感じではなかったかな。ラップと歌の構成の曲が多いです。てか全部そうなんだけどw。そこまで飽きないで聞けました。でも、全体的に声の感じが少し残念というか、魅力があまり、、、ってデビューアルバムだしね。このあと3枚アルバム(まじか!)が出てるからね。楽しみに聞けそう。聞こう!てか曲だけではなく、ダンスやビジュアルや全体のイメージが魅力のグループだもんね。

 

 

 

 

 

●01「KOOL STUFF」
「ボンボクラ」とジャングルが始まって驚いた!CDを間違えたかと思った。そのくらいイメージにない感じ。早口なラップが始まりさらに驚く。電気グルーヴみたいで良い!「超伝導!超伝導物質みたいに伝わるトゥルースピッツ」だよ。もろ電気な感じ。ツインボーカルで掛け合いも良い感じ。期待できる1曲目で上がる!ノリノリだぜ。

「60分の1秒でステップを繰り出すぜ」ギリギリ入ってる感じ。
ところでアップと柔軟終わったかい?」いいね!1曲目に相応しい煽り!ダンサーだしね。

 

●02「BABY BODY BEAT」
デビューシングル!この曲は聞いた事があったな。アイドルソングみたいな感じだけど、メロは良いよね。ラップ部分もまぁ良い感じ。サビ前後に入るメロウなパート部分好き。

PVかな?超貴重!ファッションもノリも良い。画質が、、だけどw。みんなシュッとしていてカッコイイよね。PVを見た感じだと、めっちゃダンスが上手いって感じでもないような、、、すみません。

 

●03「パラダイス・ロストへの誘惑」
ラテンっぽい感じで、これまたテイスト変わって驚く。マジで色々だね。ラップと歌のJPOPって感じだけどなかなか。ジャニーズが歌っていてもおかしくない。なんとなくキンキキッズが合いそう。って思いましたw。

 

●04「バカばっか ~んな奴ァだーれ?~」
トラックがヒップホップな感じであがる「んな奴ァだーれ」と女性達の声で始まりEAST ENDぽいw。ここのリズムNaughty by NatureのHip Hop Hoorayぽいな。
この頃の問題(援交やいじめ)を「バカばっか」とディスするリリックでまぁまぁよい。ちょっとふざけていて不謹慎な感じもあるけど。
「制服から中身まで買いたがるオヤジがウザイ」ブルセラと援交ね。

「ポケベルが非常ベルのように鳴ってんじゃん」時代。

 

●05「BAD TO THE BONE」
90年代JPOPだね。まぁまぁかな。サビのメロが少し好きかも。カラオケで歌いやすそうかも、盛り上がるかも、え?今?とか思ってたら、最後の方でいきなりのブチ切り。なんか押しちゃった?と焦った。ちょっと間があって声が入り、あ、ワザとやったのねと。飽きさせないねw

 

●06「グランパいつもFUNKY!」
なかなかユニークな曲。結構好き。勢いがあるラップの掛け合いが楽しい。電気っぽいね。なんかこんな感じの曲を誰か出さないかね。
「バックグラウンドとソウルを持ってる エキスパートはいないけどね」ここ好き。

 

●08「ONCE IN A BLUE MOON」
次はどんな曲なんだろ?ってもうファンになっているw。これまた入りが凝っていて(INTERLUDE)聞こえてくるメロディーは!ド甘なR&B。ラップもいい感じ。

 

●09「ナンでもカンでも抱いちゃいたい」
アカペラのコーラスでの入り。ゴスペラーズっぽい。で、ラガっぽいラップに驚く。マジで色々やっているね。ただサビ部分「ナンでもカンでも抱いちゃいたい」や「エッチな天使に抱かれたい」って歌詞よ。「最後はチューして眠りたい」だってよ。2回目の時は「チュー」部分は言わず「チュッ」とキッス音だからねwまじやぞ。最後は「抱いても 抱いても 抱いても BABY」のコール&レスポンス風で終了。

 

●10「BURNIN’ UP MY LOVE (愛のスターシップ)」
激し目なJPOP。ラップパートのリリックの規模が大きくなっていて戸惑った。サビ前のパートのメロが好き。ラストから壮大な世界感な音に。そのまま次の曲に。

 

●11「BLESS for EVERYTHING」
繋ぎの展開は良かったけど、、まぁまぁな曲w。まぁ聞かせる系な王道なJPOP。ラストだからって感じがしてうーむ。まぁ本当のラストで上げるからね。

 

●12「BABY BODY BEAT (RED MONSTER MIX)」

「BABY BODY BEAT」のリミックス!これがなかなか良かった。ユーロビートだね。時代を感じる音だけどまぁ良い感じです。

 

B☆KOOL - Baby Body Beat (Red Monster Mix)

 

パラパラで流行ったみたいね。

 

 

 

 

レア度
★☆☆☆☆
まぁね。ネットで最安で買えると思います。

 

 

 

Amazon.co.jp

 

 

メモ

 

Wiki情報だと「日本国内よりもアジア圏での人気が高かった。」とありました。YouTubeでもアジア圏のコメントが多かったです。

 

 

 

 

 

コメント