TOKYO No.1 SOUL SET / TRIPLE BARREL

TOKYO No.1 SOUL SET / TRIPLE BARREL日本語ラップ

データ

発売日 1995.4.21
レーベル Edoya Records

TOKYO No.1 SOUL SET / TRIPLE BARREL 裏 TOKYO No.1 SOUL SET / TRIPLE BARREL CD TOKYO No.1 SOUL SET / TRIPLE BARREL 曲 TOKYO No.1 SOUL SET / TRIPLE BARREL クレジット 黄昏'95~太陽の季節 歌詞 もう少しだけましな理由 歌詞 27,8 歌詞 TOKYO No.1 SOUL SET / TRIPLE BARREL 写真

収録曲

01.黄昏’95~太陽の季節
02.JIVE MY REVOLVER
03.ダンシング・マッシュルーム
04.O’TAY
05.もう少しだけましな理由
06.MORE BIG PARTY
07.ELEPHANT BUMP
08.オクラホマ・スタンピート
09.ロマンティック伝説
10.PLAY
11.27,8

 

レビュー

当時めっちゃ聞いていました。個人的に90年代の日本語ラップでは絶対に外せない1枚です。

 

 

 

いやーこのアルバムは本当に聞いてた。スチャからLBの王道のコース、なんだけどTOKYO No.1 SOUL SETは別格だったなー。全体的にセンスが良くカッコいいなーと思っていました。今、聴くとリリックが少し中2ぽいかなぁと思ったけどw。当時はノートに好きなフレーズやリリックを書いてみたりしていた。村上春樹とか読んでたし、文学的な感じのリリックが好きな頃だったんだろうなーと思います。思春期にどんぴしゃでした。

 

 

 

トラックがおしゃれだった。(全く知らない)昔の良曲をサンプリングしていたと思う。サンプリングが流行ってきたのもこの頃でした。楽しかったよな。ヒップホップのジャンルだけでなくJPOP、渋谷系と言われていたジャンルの人達もサンプリングをバンバンにやり始めていた。昔の良曲に触れる機会になったと思う。本当に良い文化だと思います。

 

 

激しめの曲ではかなりグルーブが出ている。ダンスだよね。踊らせる(乗らせる)曲と、聞かせる(ゆっくり目)曲のバランスが良い。展開も凝っているし。好みはあると思うけど(特にラップの部分、すみません)私は夢中になって聞いていました。似ているアーティストが居なくて、まさしくNo.1でした。

 

 

 

 

「黄昏’95~太陽の季節」
オープニングなんだけと、エンディングの曲っぽさもあると思う。PVに引っ張られているかも。曲の感じもスケールも壮大です。沢山の人のガヤが入っているのもいい。子供の声もステキ度も上がっている。
「おかしい所は無いはずなのに 妙に自信だけ持っているのに
昇天への欲望はどうして 狂気の様に見えるのか」良いね。

The Isley Brothers – Love the One You’re With
元ネタ この曲最高だな。

 

 

「JIVE MY REVOLVER」
トラックのネタと文学的なラップ。不思議な魅力があるよな。SOUL SETは不思議な魅力だらけ。初めのループから、ギターの所で一気にあがる。
「何の役にもたちはしない 何の役にもたちは ズキューン!」

“Serenade” Steve Miller Band
元ネタ 初めて知りました。

 

 

「O’TAY」

メロディーたまらん。良曲!ゆっくり聞ける。小説を聞いているようなリリックがステキ。
「煙草はフィルターまで吸うことや 悩むことを趣味にしているとか」
「おぼろ月夜の魔力に誘われ 今夜はなかなか眠りに付けない」最後のここでメロがさらに良くなる!

8 Ton Crazy Andy Fairweather Low

元ネタ 初めて知りました。この曲もあったのか、、、

 

 

「もう少しだけましな理由」
トラック大好き。サンプリングありそうだな。この曲もループからの入りの時の音が素晴らしい。静かな爆発で世界が変わるみたい。「もう少しだけましな理由」このタイトルよ。
「完全に負けたような気が やってもいない賭けなのに」この感じ。
「探りを入れたパーティーは、今」ここかっこよ。

 

 

「MORE BIG PARTY」
あの小説の中で集まろう!少し怪しめで激しく上げてく。ファンキーでダンサブル!この曲とか当時のライブだと凄かったんじゃないかなぁ。異常な空気感で盛り上がってたと思う。

 

 

●「PLAY」
この曲も好き。自分的にゆっくり目の曲は全部ツボです。ギターとトラックの合わさりがスゴイ。
1回目のギターの鳴きの所たまらん。「巻き戻しの出来ない過去作りを」いいね。

 

 

「27,8」
ラスト!明るく爽やかな感じで最高!リリック好き。すんごい好き。サビも好き。スクラッチから入る、展開が変わる所も明るくて好き!たったらったー
「自由についてのアナーキストは 暖かいのか、冷たいのか」良
「新しいメディアを片手に おどけたポーズでかきまわし」良

Little Feat Kokomo
元ネタ 初めて知りました。この曲もあったのか、、、

 

 

 

レア度
★★☆☆☆
まぁね。

 

 

 

Amazon | TRIPLE BARREL | TOKYO No.1 SOUL SET, TOKYO No.1 SOUL SET | J-POP | 音楽
TRIPLE BARRELがJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

 

メモ

 

「SOUND aLIVE」

8年ぶりとなるオリジナルフルアルバム
「SOUND aLIVE」

「SOUND aLIVE」

リメイク曲が多いけど、やっぱりアルバムは嬉しいね。

 

 

 

 

コメント

  1. トニ ( Tonus) より:

    このグループを知っていましたが、アルバムを知りませんでした 。発見してくれてありがとう !

    昨日公園で俳句を読みに行ったついでにアルバムを聞きました。
    アルバムのように雰囲気が良かったです。 サンプルはよく見つかります .

    「JIVE MY REVOLVER」について「Black Heat – Rapid Fire」のサンプルもあります。インターネットで調べたところで, サンプルが大好きです!!!アルバムのお気に入りは「JIVE MY REVOLVER」,「 ELEPHANT BUMP」 ,「ロマンティック伝説」ですよ。ジャケットも美しい! 結論として、このアルバムはとても独創的です !もう一度ありがとう .

    • 90s90s より:

      トニ ( Tonus)さん!コメントどうもです!

      え、俳句?すごいね。いろいろ勉強しているのですね。
      「Black Heat – Rapid Fire」聞きました。とてもいいですね!

      当時、TOKYO No.1 SOUL SETは本当によく聞いていました。
      今でも、とても好きなグループです。独創的(良い言葉だね)だよね。
      サンプリングも多いし、歌詞も変わっているし、音というか音楽が凄かった。
      ヒップホップの枠を超えているような、彼等ならではの新しい音楽だなーと。
      アルバムの中で気に入った曲があって嬉しいです。
      いつもどうもです。感謝!

  2. トニ ( Tonus) より:

    はい、俳句も好きです。 日本文化を勉強しているので、全てを知りたい。^^
    独創的だとき、 それはいつも面白い 。Dragon AshやVibrastoneのようなヒップホップの境界を越えるのは面白いね。日本語ラップはさまざまです!!
    はい、TOKYO No.1 SOUL SETのアルバムは年を取りません !2021年でも!:)

    • 90s90s より:

      俳句すごいね!「全てを知りたい」熱い!日本人として嬉しいな。
      Vibrastoneの名前が出るとは、、、さすがです。
      「日本語ラップはさまざまです!!」あー嬉しい。私もそう思っています!
      その部分を一番紹介したいと思って、このサイトを書いています。
      「年を取りません」良い言葉を言うね。トニ ( Tonus)さん言葉が熱いよね。
      いつもパワーを貰っています。ありがとう!!