Street Flava Presents… Double Impact EP.

Street Flava Presents... Double Impact EP.日本語ラップ_V.A.

データ

発売日 1997.4.9

レーベル ポリスター

参加アーティスト

T.O.P.Rankaz(Zeebra,T.A.K The Rhymehead,Uzi)
OSUMI
INDOPEPSYCHICS
DEJJA
DJ KENSEI
The Innovaders
DJ Ken-Bo

Street Flava Presents... Double Impact EP. 裏 Street Flava Presents... Double Impact EP. CD Street Flava Presents... Double Impact EP. INNER CITY GROOVE INNER CITY GROOVE INNER CITY GROOVE 100万光年のやさしさが注がれる限り 100万光年のやさしさが注がれる限り Street Flava Presents... Double Impact EP.

強烈なメッセージ

収録曲

01.INNER CITY GROOVE(BLOW UP REMIX)
02.INNER CITY GROOVE(T.A.K’S AM4:00 MIX)
03.100万光年のやさしさが注がれる限り(ORIGINAL VERSION)
04.100万光年のやさしさが注がれる限り(DJ KENSEI’S REMIX)
05.INNER CITY GROOVE(ORIGINAL VERSION)

レビュー

東京の一番いい頃(90年代での)の音。ある意味完成形。最強の日本語ラップだと思っています。
異常なノリや空気感が見事にパッケージされています。アーバリアンジムのやばさが全国に知れ渡ったCDだと。トラックもラップも最強。オリジナルの曲もリミックスも全部やばいです。ジャケも好き。

INNER CITY GROOVE」MC三人が絶好調。フローもリリックもノリも最高。シャイガイの所や、合いの手の「イエイ」や「はぁっ」とかもいい。でサビも最高。時報から始まる「Blow Up Remix」はジブラのリミックス!まじでいい。悪い音。ノリノリで聞きたい。いい音で聞くと全然違うから。車で爆音とかもいい。「T.A.K’S AM4:00 MIX」はライムヘッドのリミックス。自分的には一番好き。「100万光年のやさしさが注がれる限り」も大好き。超よくない?名曲だと思っています。トラックもいいしオオスミのラップが詩的でいいし、Dejjaのボーカルもキレイで心地いいです。歌い上げている所とか最高です。今でも全然余裕で聞ける。日本語ラップの枠を超えた、最高の曲だと思ってます。

 

好きなリリック
「シマウマが乗る四輪駆動 B-BOYが集うクラブまで誘導」
「ことごとく打ち砕く(-)常に(+)でフロア揺らす」
「全然遠慮などせずに占領 欠かさない武器が俺達の燃料」
「レコバコに詰まったFUNK」
「明日の予定なんて眼中 一晩中 一晩中」
「毎日がクリスマスイブ みたいなアダムとイブ」最高。
「ガッと飲み干す アルコール度数40度 まわる今週も」最高。
「全員が首振るバスドラム」
「このまま夜が明けるまで DJがはける曲かけるまで」
「一晩中打ち続ける機関銃」
「君が積んだクローバーは四つ葉 それで幸せになれるならば」
「朝が来なくても信じたい 空は青い俺たちは強い」
「涙の理由が行ったり来たり 365日333の階段を上がり下り」333って意味があるのかな?

 

レア度
★★★☆☆
持っていないとまずいよ。

動画

貴重な当時のPV。ファッションがダボダボでいいね。

 

こちらもいい。Dejjaかっこいい。どちらも公式から。ありがたい。

 

 

ストリート・フレイヴァー・プレゼンツ~DOUBLE IMPACT E.P. - オムニバス, T.O.P.RANKAZ, INDOPEPSYCHICS+OSUMI+DEJJA
ストリート・フレイヴァー・プレゼンツ~DOUBLE IMPACT E.P.の通販をAmazonで。

 

 

 

コメント