MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE

MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE日本語ラップ

データ

発売日 1997.7.15
レーベル SPELLBOUND RECORDS

 

参加アーティスト

Lil’MURO !!(妹さん)

DEV LARGE
GORE-TEX
WATARAI

 

PRODUCED

BEN THE ACE

 

MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE 裏 MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE CD MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE 曲 MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE 歌詞 MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE 歌詞

 

収録曲

01.DAI SAN DANRAKU 97 PAGE
02.CONCRETE JUNGLE
03.Q FROM A feat.Lil’MURO
04.XXX-LARGE Pt.2 feat. DEV LARGE & GORE-TEX
05.DAI SAN DANRAKU 97 PAGE (REMIX)
06.CONCRETE JUNGLE (BEN THE ACE REMIX)

 

レビュー

「ここに来て初のソロ・デビュー」KING OF DIGGIN’!MURO!

 

 

 

正直、あまり聞いていなかったなー。MICROPHONE PAGERもあまりハマらなかったので、、、(今は好きです)当時もすごい人気だったけど、私はラップよりDJや洋服屋さんのイメージが強かったです。おしゃれで良い曲を沢山知っているイメージでした。

MURO ファイン

 

たしかだけど、Manhattan Recordsの上のSTILL DIGGIN’に一回だけ行った事があります。かなり狭いお店なのに人がぎゅうぎゅうで商品も少なかった(売れちゃってた?)取りあえず手に取ったエディーバウアーのハーフパンツを悩みながらも、試着もせずに買った思い出w。クソ高かったからね。15000円よ。スゴク覚えてる。せっかく来たし(高いけど)良いアイテムがあったので思い切って買った思い出。忘れないねw。

 

 

 

 

今回ちゃんと聞いてみて、思ってたより良かった(すみません)。特にトラックは良いよな。落ち着いていてセンスが良い曲が多い。そして、結構リリックが熱いんだよね。クールに熱い。ムロさんっぽいよな。ガキ(当時の自分)には分からなかった良さがあるなと思いました。

 

 

 

 

 

●01「DAI SAN DANRAKU 97 PAGE」
トラック渋い。MUROさんのこれまでの歴史とこれからを歌った曲。始めた頃(第1段落87PAGE)試行錯誤してた頃(第2段落93PAGE)そして今、現在の事(3段落97PAGE)。ページの所は年なんだろうね。3つの時代を段落で区切る構成は分かりやすいね。
「能書きたれずにレコード持ち 見習いの階段転げ落ち 踊る人間から 踊らす人間」下積み時代。
「歩んで来たこの道の延長」の声ネタは「バスドラ発~スネア行」からだな。初めはTWIGYの声かと思って上がった。

 

 

 

●02「CONCRETE JUNGLE」
良いね!トラック激ヤバ!今でも余裕。ラップもいい、メロウなトラックに合っている。初めに語りが入っている!ムロさんのこういうの少し照れるけどw「高い高い高い」で別の音(Everybody Loves The Sunshine – Roy Ayers Ubiquity)が入るのも良いね。こういうの好き。ちょっとムロさん笑っているし。
「見て触れなきゃ分からん正解」良い。

 

 

 

●03「Q FROM A」

妹さんと一緒にやるとは、、、初めて知って驚いている。いや良いよ。構成が面白い。Q&A形式(妹さんが単語を言って、ムロさんが答える感じ)で聞いていて楽しい。熱い答えが多いし。サビはうーんな所もあるけどカワイイ声なので問題ない!
「MASAO 曰く言葉で貫通」MASAOさんの名前が出て上がる。
「(学ぶとは)もちろん先に学び 後にも学び マジな話」こういう所。
「(午前3時)俺からすりゃ午後3時 こんな日常茶飯事」いえーい!

 

 

 

 

●04「XXX-LARGE Pt.2」

このフューチャはデカすぎ!GORE-TEX & DEV LARGE!!GORE-TEXの声たまらんわ。DEV LARGEも良いな。もうあり得ないこの組み合わせに感動。デカく生きたいな。大きな男に。気持ちだけでもデカく、そんなふうに思う。

 

TARO SOUL MURO『XXX-Large Pt.2』DEV LARGEバース差し替えを語る
TARO SOULさんがYouTube『ダースレイダーⅹKEN THE 390, TARO SOUL, METEOR ラッパー未来妄想図』の中で日本語ラップクラシック、LAMP EYE『証言』のレコーディング現場の様子を収めた幻のビデオにつ

 

こちらの記事でDEV LARGEさんのバースが、歌い直しバージョンになってあると書いてありました。YouTubeにあったので聞いてみました。マジカッコ良かった!これ何でなんだろうね?

「レコ?(レポ?リリック?)を良く読みな坊や」いかつい。初めの所、何て言っているんだろう。歌詞カードに乗ってないよ、坊や!

 

 

 

 

●05「DAI SAN DANRAKU 97 PAGE (REMIX)」
リリックも違うリミックス。こちらもなかなか良い。最後の方でトラックが少し変わるのも良い。最後に仲間達の名前をシャウト。感謝感謝!
「初舞台は無事健闘 しかし客の反応は無返答」無事健闘→無返答。良いね
「1000枚プレス初のMURO名義」このCDの事だよな。1000枚プレスだったら貴重だよね。

「常時はやりと戦うゴロマキゴンドウ」ゴロマキゴンドウって何?って調べました。
「五里霧中俺には読めぬ感覚」ゴリロチュウって言っていて、たぶんわざと間違えている。俺はそう読まない(思わないよ)って事だと思う。マジ間違いだったらすみません(どっちが?w)

 

 

 

 

レア度
★★★☆☆
紙ジャケ(の特殊ジャケット)なので、状態が良いのは貴重です。「1000枚プレス初のMURO名義」ですし。このジャケ、サンプリングですよね?

 

 

 

 

Amazon | DAI SAN DANRAKU 97 PAGE | MURO | J-POP | 音楽
DAI SAN DANRAKU 97 PAGEがJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

 

 

メモ

 

MURO / DAI SAN DANRAKU 97 PAGE レビュー

 

 

ALL ABOUT KING OF DIGGIN' MURO

ALL ABOUT KING OF DIGGIN’ MURO

 

フリマアプリで見つけて購入。内容めっちゃ濃いです。CDもラッキーな事に未開封で付いていた!そしてSAVAGEのページに妹さん(Lil’MURO)の写真が!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. Atussy より:

    CONCRETE JUNGLEかっこいいですね!元ネタはPete Jollyのleaves!

    • 90s90s より:

      Atussyさん!コメントありがとうございます!!

      Pete Jollyのleaves聞いてみました!初っ端から「これだ!」ですねw
      すごく良い音でメロも良い!これは何てジャンルになるんだろう?
      分からないけど、やっぱり掘りが違いますね。
      さすがムロさん。King of diggin!!(ユーチューブのコメントにあったのでお借りしましたw)

  2. トニ ( Tonus) より:

    Microphone Pager!!!!!!

    このアルバムが本当に好きです! Lil’Muroの声が美しい.
    他のLil’Muroの音楽が聞きたかった!
    DevLargeはいつもすごいよ
    Ben The Aceのremixはオリジナルと同じくらい良い .(まあ、思う!それは私の意見ですwww)Ben The Aceのビートが好きです . 🙂
    「XXX-LARGE Pt.2」は良い. 1994年に「XXX-LARGE」があり、素晴らしかった!
    MicrophonePagerとKrushPosseの間に、Muroのキャリアは見事ですね
    写真ありがとう!

    • 90s90s より:

      トニ ( Tonus)さん!!どうもです!

      Lil’Muroさん良いですよね!
      妹さんと一緒に曲を作るとは、、、なんかMUROさんの人柄というか優しい所が出ていてほっこりしました。
      ソロ曲など、もっと聞きたかったですね。(たぶん無いですよね?)

      あああ、6曲目のBen The Aceのremix曲は紹介していなかったね。この曲も良いよね。なんかすみません(笑)
      「XXX-LARGE」忘れていたので購入w。
      本当に詳しいね。いつもどうもです。

  3. トニ ( Tonus) より:

    はい,チェックしました. 残念ながら ,他のLil’Muroの音楽がありません .とにかく「Q FROM A」のコンセプトはオリジナルです !!

    • 90s90s より:

      ですよね。残念。
      「Q FROM A」は本当にオリジナルですね。
      Lil’Muroさんの話を今、出来る事に感謝です。
      楽しいね。いつもどうもです。