DJ Krush / Krush

DJ Krush / Krush日本語ラップ

データ

発売日 1994.1.21
レーベル  日本コロムビア

参加アーティスト

DJ Hide
DJ Red
GURU
Carla Vallet
こだま和文
Sonya Vallet
マンディ満ちる

DJ Krush / Krush 裏 DJ Krush / Krush CD DJ Krush / Krush クレジット DJ Krush / Krush 曲 DJ Krush / Krush 曲 DJ Krush / Krush 写真 DJ Krush / Krush  JP版とUS版

1995年にUS版も発売されています。2曲目の「B-Boy Mastamind」が収録されていなくて1曲少ないです。US盤しか持っていなくてJP盤を慌てて揃えました。

2曲目の「B-Boy Mastamind」が収録されている 盤も違う

収録曲

01.AM 300 Tag
02.B-Boy Mastamind
03.Mixed Nuts
04.Roll & Tumble
05.Murder Of Soul
06.E.A.R.T.H./SOS
07.On The Dub-Ble
08.Another Day
09.Underneath The System
10.Edge Of Blue
11.Big City Lover
12.Down The Drain
13.Into The Water
14.Ruff-Neck Jam
15.Keeping The Motion

レビュー

DJ Krushの1stアルバム。初めから自分のヒップホップを表現していた。と思いました。

 

全体的に暗めで不穏な空気感。実験的に自分のヒップホップを表現していると思いました。ファーストだし、もう少し王道なヒップホップなイメージかなぁと思っていたけど全然違った。かなり攻めている。ジャズっぽい音ではなく、即興と言う意味でのジャズ。緊張感があるんだよな。

今聞くと少しうーむな所もあるけど、ちゃんと聞いていると持っていかれそうになった所もあった。音の世界がちゃんとある。疲れるけど。笑。

 

AM 3:00 Tag」タイトルにある通り、たぶん深夜3時にスプレーでタギングしているオープニング。「ピューイ」の口笛がリアルだな。見張りというか仲間が誰かが来た時に使う合図なんだろうね。実際、見たり経験したんだろうなーって感じがする。1994年だからね。

 

B-Boy Mastamind」なかなかカッコイイ。ラップが入っているのはこの曲だけです。一番ヒップホップ(王道の)ぽい感じ。サビの所のベース(ウッドベースぽい音)がいいな。クオリティは完全にUSの曲になっていると思う。

 

Roll & Tumble」なんか凄まじい。ジャズぽい感じでアドリブのように進んでいきます。ピアノがやばい。入る時の音やタイミングに驚く。ピアノソロって言うのでしょうか?メロディーやばいです。

Big City Lover」女性シンガーがいい感じ。クールで渋い。

 

Keeping The Motion」マンディ満ちるさん!一緒にやっているの嬉しいね。

 

 

レア度
★★☆☆☆

 

 

Amazon | KRUSH | DJ KRUSH, GURU | J-POP | 音楽
KRUSHがJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

 

コメント