SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~

SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~日本語ラップ

データ

発売日 1999.4.28
レーベル ポリスター

SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~ SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~ 裏 SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~ CD SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~ クレジット SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~ 曲 SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~ SOUL SCREAM / THE POSITIVE GRAVITY ~案とヒント~ 蜂と蝶 7つの敵

手塚治虫先生の「ブッタ」の「7つの敵」からの「7つの味方」てのがね。

2018~今 チラシ

収録曲

01.Intro
02.魂の叫び
03.4つの魂
04.蜂と蝶
05.Hip Hop
06.うずく欲求
07.コンパス
08.7つの敵
09.7つの味方
10.初夢
11.心から心へ
12.続 自由街道
13.2018~今

レビュー

客演一切なしで濃すぎる内容。名曲「蜂と蝶」は日本語ラップの宝だと思う。

 

 

改めてちゃんと聞いたけど濃いな。アルバムとしての流れやメッセージが完璧な作品。名作で間違いなし。文学的など言われているけど、難しさも説教ぽさもないと思う。使っている言葉達がかっこいいし、言いたい事、伝えたい事が優しく届いてきます。今でも!!

 

 

Intro」イントロからあがる。トラック最高。「HIPHOPを愛する少年 少女 紳士 淑女 全ての人へお送りしよう SOUL SCREAM 魂の叫び」!!

 

 

4つの魂」メンバー紹介。ハブさんがラップしていて、最後の自分での紹介が「この声天まで轟け」の一言だけなのがいい。渋いし余計に刺さる。ここまでの流れ最高。で、次の曲があれよ。1人目の「MR.NATURAL MASTER」ってMR.ALERGIEですよね?

 

 

蜂と蝶」説明不要の名曲中の名曲。日本語ラップ好きな人で嫌いな人いないよな。今でも余裕で聞ける。ラップもトラックも永遠にやばい、日本語ラップの宝だと思っています。「光 きらり きらびやかな物語り 導く 道標 道のり」ここ本当に最高。つうか全部いいよな。2人の掛け合い最高。入り方も毎回凝っているしね。いや本当に最高だから歌詞カード(CD買って)見ながらちゃんと聞いてほしい!「なんて強制しなくともする共鳴!」

 

 

コンパス」この曲も好き。派手さはないのかもだけど、とても素敵な曲だと思う。リリックも良いし。「軸は一つ回るサイクル 華麗な弧 描くサークル」!!

 

 

2018~今」ラストのこの曲も大好き。現在2020年、ヒップホップが大好きな人達が今でも増え続けているよな。嬉しいね。トラックも最高で泣いちゃいそうだよ。「東京タワーは形を変え また一つ空が近くなった」東京スカイツリー!「常に自分の原動力はHIPHOPと連動し~」熱い!私もそう!俺もそう!と、ここみんなでプチャヘンザしたい。

 

 

レア度
★★☆☆☆
レアではないけど値段が落ちない名盤。

 

動画

蜂と蝶 / SOUL SCREAM【Official Music Video】

 

 

 

The positive gravity~案とヒント~
The positive gravity~案とヒント~

 

 

 

コメント