リブロ / 胎動

リブロ / 胎動日本語ラップ

データ

発売日 1998.12.25
レーベル P-VINE

 

参加アーティスト

嶋野百恵
KM-MARKIT(UBG)
ARK(BACKGAMONN)
DOBINSKI
DJ TONK
DJ KIYO

 

リブロ / 胎動 裏

ファッションも好き。このフリース!

リブロ / 胎動 CD リブロ / 胎動 オビ リブロ / 胎動 雨降りの月曜 歌詞 対話 歌詞 Doytena 2000 歌詞 リブロ / 胎動 写真

収録曲

01.イントロ
02.胎動
03.ガイドライン
04.雨降りの月曜
05.対話 Feat.Momoe Shimano AKA MOET
06.リブロ工房
07.Doytena 2000 Feat.KM-MARKIT,ARK,DOBINSKI
08.胎動 -DJ TONK Remix-
09.対話 -DJ KIYO Remix-
10.アウトロ

レビュー

日本語ラップ好きで嫌いな人はいないと断言してもいい。リブロが作る音楽は特別な感じです。

 

 

もう別格な印象。メローで韻が固くリリックが詩的。で、トラックも自分で作るからね。天才型というかセンスがとてもいい。それだけじゃないな努力もいっぱいしていると思うし、ヒップホップもいっぱい聞いてると思う。前にがんがん行くタイプではないのも好感が持てます。優しいヘッズ感がある。そういうイメージもみんなに愛されている理由だと思います。少し休んでいた時も合ったけど、今でも活動を続けているマジのレジェンドだと思います。

 

 

雨降りの月曜日」雨が降っている月曜日はこの曲の事を思うよな。BBOYあるある。前の曲の「ガイドライン」の最後のバースから繋がっているのもいい。まぁ見事な曲。トラックいいし、リリックも韻もフローもいい。会社や学校行きたくないなーと、雨で気分も最悪だし。あーやだやだ。みたいな気持ちを歌ってくれている。そして、後半前向きになるリリックに全員救われる。「日曜日の吉祥寺 おれが意思表示」ここスゴク好き。「寒気りゃ寒いでコート着込んで 今日も意気込んでちょうどいい本でも読んで」こことかすごい。英語部分の「everythings gonna be alright」の所とかも好き。最後のバースとか踏みまくりで最高。

 

対話」めっっっっちゃ好き。自分の90年代の日本語ラップの中でベスト5には入る曲。このトラックよ。リリックも素敵でいい。嶋野百恵さんのコーラスも最高。「携帯の電源は切っといて正解」とか「あんたちょっと」と「バンカーショット」だよ。「カレンダー」と「通過点だー」だよ。本当に名曲だと思います。知らない人(居ないレベルだとは思うけど)が居たら是非聞いてほしい。

 

Doytena 2000」やばやばのマイクリレー。かなり攻撃的でいい。デイトナではなくドイテナね。「君はカスだけど」からの「せいぜいバンダナ巻いてガンバンだな」やばすぎ。リブロパートのやばさよ。いやみんなやばいけど。いやー熱い。この曲のライブはすごかったんだろうな。やっていたのかな?どうなんだろ。「胎動 -DJ TONK Remix-」リミックスの方が自分は好きかも。気持ちのいいトラックが最高。

 

 

好きなリリック

「成長の延長線上 自分にたたきつける挑戦状」
「素晴らしい笑顔に会う為 乗り越えようこの通り雨」「雨降りの月曜日」の雨回収?

 

 

レア度
★★★☆☆
リブロのCDは値段が落ちない。

 

 

 

Amazon.co.jp: 胎動: 音楽
Amazon.co.jp: 胎動: 音楽

 

 

 

 

コメント